クレンジングジェル,楽天

クレンジングジェルを購入するなら楽天がお勧め!!

皆さんは、クレンジングに今どんなタイプの物を使用していますか?
ここでは、クレンジングジェルの種類とお勧めクレンジングジェルをご紹介します。

クレンジングジェルとは?

クレンジングジェルは多くの女性誌でも紹介されている人気のクレンジングです。ジェル特有のとろっとしたテクスチャーがあるのが特徴です。ジェルは肌への馴染みも良い為、使いやすいとクレンジングが魅力です。その柔らかなテクスチャーは、クレンジング時に生じる摩擦の刺激も少なく、正に肌に優しいクレンジングと言えます。
普段オイルクレンジングを利用している人にとって、ジェルタイプのクレンジングは少し洗浄力に物足りなさを感じる事もあるかも知れません。しかし、クレンジングジェルには洗浄力以外にも、肌に嬉しい美容成分が含まれている物が多く販売されており、一度使用すると手放せなくなる人もいる人気のクレンジングとなっています。

クレンジングジェル

クレンジングジェルの種類とは?

クレンジングジェルは成分によって3種類に分けられます。

オイルイン水性クレンジングジェル

一般的にクレンジングジェルタイプと言うのは、界面活性剤でメイク汚れを落としていきます。それに油分が含まれているタイプがオイルイン水性クレンジングです。水性クレンジングでオイルフリーと表記されていない物は、オイルが含まれているオイルインの物と言う事が出来ます。

【特徴】

界面活性剤に油分が配合されている
クレンジングのベースは水性になりますが、界面活性剤に油分が少量配合されています。油分が配合されている事で、オイルフリータイプのクレンジングに比べてメイク馴染みも早く、洗浄力も高くなっています。
王道のクレンジングジェルタイプ
市場で販売されているクレンジングジェルの多くは、オイルインの物が殆どです。油分の配合は少量なのでオイルによる肌に掛かる負担は少なく、しかし、クレンジング力は高いと言うバランスの取れたクレンジングになっています。
伸びの良いテクスチャー
クレンジングジェルに油分が配合されていると言っても、主成分は水になります。大体、クレンジングジェルに含まれる油分量と言うのは全体の10%未満なので、クレンジングとしてのテクスチャーは、さらりと伸びてべた付く事がありません。
油分の影響があまり無いので、商品によってはマツエクをしている人でも使用可能な物もあります。

オイルフリー水性クレンジングジェル

油分が配合されていない水性クレンジングジェルで、界面活性剤でメイク汚れを落としていきます。クレンジングジェルに使用される界面活性剤と言うのは、アミノ酸系界面活性剤が配合されている物が多く、肌に必要な成分までメイクと一緒に洗い流されてしまう事はありません。肌に優しいタイプになるので、乾燥肌や敏感肌の人も安心して使用できる物も色々販売されています。

【特徴】

マツエクをしていても使用出来る
マツエクを付けている場合、オイルがマツエクのグルーを溶かすのでオイルクレンジングを使用する事は出来ません。しかし、油分が配合されていないオイルフリータイプは、マツエクをしている人でも使用する事が出来ます。
洗顔後の洗い上りがさっぱりする
クレンジングジェル

油分が含まれていない分、クレンジング後のべた付きがありません。クレンジングジェルの中でも、テクスチャーは軽くサラっとしています。なので、洗い上がりも気持ちよくさっぱりします。

洗浄力が弱めなタイプ
化粧品に含まれている成分の多くは油分です。メイク崩れに強いリキッドファンデーションやウォータープルーフマスカラ等のクレンジングの際には、クレンジングにも油分が必要になります。なので、オイルフリータイプはクレンジングとしての洗浄力は弱めであると言えます。しっかりとした化粧を落とす際には、クレンジングにお勧め出来ないので、軽めのナチュラルメイクをクレンジングするのに向いたタイプになります。
肌に掛かる負担が少ない
オイルフリータイプは、他のクレンジングジェルと比べると洗浄力は弱めですが、その分肌に与える負担も軽い事が挙げられます。化粧をする事自体、肌に負担がかかっている為、ナチュラルメイクをオイルフリーのクレンジングジェルを使用する事は、肌に掛かるダメージを出来るだけ最小に抑える事が出来るクレンジングと言えます。

油性クレンジングジェル

主にオイルが主成分となっているジェルクレンジングです。油性のクレンジングの場合、成分表示の最初の方にオイル成分が記載されています。水性タイプに比べてメイクをしっかり落とす事が出来ます。しかし、クレンジングによっては肌に残しておきたい皮脂分まで洗い流してしまう事もあり、肌状態によっては少し乾燥したように感じる場合もあります。

【特徴】

メイクがしっかり落ちる
主成分がオイルなので、水が主成分の水性ジェルと比較しても、格段にメイク落ちが良い事が特徴です。しっかりメイクを落としたい人には、油性ジェルタイプは人気があります。
メイクに馴染みやすい
油性ジェルクレンジングは、全体の約半分が油分になっています。なので、クレンジングに含まれる油分量が多く、同じ油成分であるメイクへの馴染みが良く、短時間でメイクを落とす事が出来ます。クレンジングにあまり時間が掛かってしまうと、肌に掛かる負担も大きくなるので、時短でクレンジング出来る事は、肌へのメリットもあると言えます。
肌への摩擦を抑える
ジェルの弾力と言うのは、クレンジング時の肌への摩擦を少なく抑える効果があります。オイルタイプ等の粘性が無いタイプのクレンジングでは、メイクとクレンジング剤を馴染ませる際に肌への摩擦が生じます。しかし、クレンジングジェルの場合は、ジェル特有の弾力のあるテクスチャーが、粘性を活かして肌への摩擦を押さえながらクレンジングする事が出来ます。

クレンジングにお勧めのナーセリーのクレンジングジェル!!

ナーセリーとは?

ナーセリーとは、京都に本店を構える人気のエステサロンがプロデュースしているナチュラル系コスメブランドです。ナーセリーのコスメには、天然アロマ成分がコスメの成分に主に使用されており、クレンジングジェルボトルも可愛いデザインが特徴です。エステサロンが開発したナーセリーなので、実際のエステでもお客様に使用される高品質なアイテムとなっています。エステサロンならではの、とことん美肌力にこだわったクレンジングとして多くの人に支持されている人気のクレンジングです。

クレンジングジェル

ナーセリーのクレンジングジェルの魅力とは?

 天然アロマ成分の癒し効果 
ナーセリーの最大の特徴は、良質な天然アロマ成分による心地良い香りです。アロマの香りは色々あり、フルーツ系やフローラル系等の癒しの香りを感じながらクレンジング時間を楽しむ事が出来ます。
 肌に優しいクレンジング効果 
オイルクレンジンと比較して、ナーセリーは肌に優しくクレンジングする事が出来ます。ナーセリーのクレンジンジェルは、特にテクスチャーがかなりプルっとしており程良い弾力性があります。なので、メイクと馴染ませた際もジェルクッションが肌を優しく守りソフトクレンジングでメイク落としが出来るのです。ソフトクレンジングで優しい洗い上りになるのですが、しっかりメイクを落とす事が出来る為、リピーターも多いクレンジグンです。
 W洗顔不要で一石二鳥のクレンジング 
ナーセリーは、W洗顔不要で一石二鳥のクレンジングになっています。なので、クレンジングで洗顔も兼ねる事が出来る上、肌に負担となる刺激を軽減したり、洗顔のし過ぎで肌が乾燥したりする事を予防する事が出来ます。また、まつエクをしている人にも使用する事が出来るので、幅広い方に使用してもらう事が出来ます。
 無添加クレンジング 
天然由来のアロマや植物性成分にこだわったナチュラル系コスメブランドなので、クレンジングジェルの香りや色は、その成分は全て天然由来のものが使用されています。なので、天然由来成分ならではの香りや色を楽しみながら使用する事が出来ます。

まとめ

ナーセリーは、癒しの香りと心地良い使用感が魅力となっているクレンジングジェルです。ナチュラル系コスメブランドなので、ナチュラル派が好きな人にも定評があるのはもちろん、多くの方が使用感の良さを実感出来るクレンジングとなっています。楽天の通販サイトでも購入する事が出来る為、手軽に購入する事も出来ます。是非、気になる人はナーセリーをチェックしてみて下さいね。


クレンジングジェル,楽天楽天でクレンジングジェルをチェック☆